杉本貞光 私の選んだ逸品作 
 
 
 
 信楽茶碗
 税込価格 605,000円  (二重箱・風呂敷)
 
 
信楽は農民が作る雑器から生まれたもので
 
桃山時代になると、専門の陶工が生まれ 
 
茶陶が作られるようになります。 
 
私は、信楽の古陶に魅せられ
 
 やきものの世界に入りました。  
 
 この作品は、穴窯で10日間焼いた作品です。
 
  自然降灰が程よく熔けて掛かり
 
  まるで古木のような侘びた風情を醸しています。
 
見込みに溜まったビードロがピンホールから抜けて 
 
高台脇にヒスイのように輝いています。
 


PCの場合ダブルクリックすると画面が大きくなります。
戻る場合は再度ダブルクリックしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


やきものは、画像や映像だけでは十分判りません。

ご購入を検討される方は、作品を持参致しますので、

お手に取って頂いて、そのうえでご判断下さい。

勿論、交通費等の費用は一切頂きません。

岡崎市竜美西2丁目9-11 
TEL 0564-54-2371
FAX0564-53-3071
E-MAIL mail-answer@japanartweb.com

寺外垣窯企画展示室(ギャラリーREX) 
馬場功一朗