ぐい呑

碗は陶芸作家にとって、その力量を問われる作品の分野ですが、
ぐい呑もひとつの世界を持っていて、茶碗のミニチュアと捉えるひともいます。
また、鑑賞する側からみても収集しやすく、茶碗に劣らない楽しさがあります。


赤(楽)ぐい呑
GB−2

赤(楽)ぐい呑
DG-94

井戸ぐい呑
GB-1

白(楽)ぐい呑
GB-3

志野ぐい呑
LG-6
光悦写しです。
茶碗「雪峯」の形を
モデルにしています。
赤色は胎土の色で
透明釉がかかり炭で焼かれて
コゲは炭によるものです。 
光悦写しです。
茶碗「加賀」の形を
モデルにしています。
赤色は胎土の色で
透明釉がかかり炭で焼かれて
コゲは炭によるものです。 
定評のある杉本貞光の
井戸茶碗そのまま
カイラギが見事です
赤と同じく光悦写しです。
白色もやはりやはり胎土の色。
透明釉がかかり
炭によるコゲが出ています。
形は「雪峯」  
長年の研究の成果
桃山志野の再現
¥59,400(税込) 共箱 ¥59,400(税込) 共箱 ¥75,600(税込) 共箱 ¥59,400(税込) 共箱 ¥75,600(税込) 共箱
         



紫志野ぐい呑
DG-71

紫志野ぐい呑
DG-77

粉青ぐい呑
YG-6

黄瀬戸ぐい呑
YG-2

粉青ぐい呑
YG-3
長年の研究の成果
赤モグサを使った紫志野
長年の研究の成果
赤モグサを使った紫志野
¥86,400(税込) 共箱 ¥86,400(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱
   

         

鼡唐津ぐい呑
 D19-3

唐津灰被り白磁ぐい呑
 D19-6

朝鮮唐津山盃
 D19-1

錆唐津ぐい呑
 D19-4

朝鮮唐津刻ぐい呑
 D19-2
¥17,280(税込) 共箱 ¥17,280(税込) 共箱 ¥19,440(税込) 共箱 ¥17,280(税込) 共箱 ¥27,000(税込) 共箱
         


       

朝鮮唐津刻高脚盃
  D6-40

斑唐津酒呑
  D6-35

唐津灰被り手捻り酒呑
 穴窯作品 D6-45

唐津吹き黒酒呑
  D6-44

唐津井戸形ぐい呑
 D-27
¥19,200(税込) 共箱 売約済 ¥32,400(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱  ¥21,600(税込) 共箱
       


       

斑唐津酒呑
D6-34

絵唐津ぐい呑
 D30-4

斑唐津窯変山盃
穴窯作品 D6-37

朝鮮唐津酒呑
  D6-38
唐津引き黒酒呑
  D5-32
¥16,200(税込) 共箱 ¥19,440(税込) 共箱 ¥24,840(税込) 共箱 ¥21,600(税込) 共箱  ¥16,200(税込) 共箱 
       


       
斑唐津ぐい呑
D-117
朝鮮唐津沓形ぐい呑
  D-123
錆唐津ぐい呑(長)
  D-120
朝鮮唐津ぐい呑(長)
  D-121
斑唐津ぐい呑(長)
 D-116
¥16,200(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱  ¥17,280(税込) 共箱 ¥19,440(税込) 共箱  ¥19,440(税込) 共箱
         

斑唐津窯変満月盃
  穴窯作品 D5-82
唐津入れ子ぐい呑み  
D
−3
朝鮮唐津ぐい呑
D-12 
朝鮮唐津ぐい呑
 穴窯作品 D-101
¥32,400 (税込) 共箱 ¥43,200(税込) 仕服・共箱  ¥21,600(税込) 共箱  ¥19,440(税込) 共箱
   


   
白磁灰被り酒呑
 穴窯作品 D5-35
朝鮮唐津窯変酒呑
 穴窯作品 D5-40
斑唐津窯変山盃
 穴窯作品 D5-41
¥16,200(税込) 共箱 ¥32,400(税込) 共箱 ¥32,400(税込) 共箱 
   

藤ノ木土平コーナーへ


黒渋 ぐい呑  J-50 黒斑 ぐい呑  J-51 黒織部 ぐい呑  J-52 粉引 ぐい呑(穴窯)
 J-59
¥9,720(税込) 共箱 ¥9,720(税込) 共箱 ¥9,720(税込) 共箱 ¥10,800(税込) 共箱

浜田純理コーナーへ


赤(楽)ぐい呑
RG−2
黄瀬戸ぐい呑
RG−16
黄瀬戸ぐい呑
RG−17
白(楽)ぐい呑
G-17
黄瀬戸ぐい呑
RG−18
光悦写しです。
茶碗「雪峯」の形を
モデルにしています。
赤色は胎土の色で
透明釉がかかり炭で焼かれて
コゲは炭によるものです。 
「桃山に帰れ」を生涯の
テーマとする杉本貞光が
75才にして初めて手がけた
黄瀬戸
茶碗と共に今年発表しました。
天正年間の名碗「朝比奈」に
迫れるか。  
「桃山に帰れ」を生涯の
テーマとする杉本貞光が
75才にして初めて手がけた
黄瀬戸
茶碗と共に今年発表しました。
天正年間の名碗「朝比奈」に
迫れるか。  
赤と同じく光悦写しです。
白色もやはりやはり胎土の色。
透明釉がかかり
炭によるコゲが出ています。
形は「雪峯」  
「桃山に帰れ」を生涯の
テーマとする杉本貞光が
75才にして初めて手がけた
黄瀬戸
茶碗と共に今年発表しました。
天正年間の名碗「朝比奈」に
迫れるか。  
¥59,400(税込) 共箱 ¥86,400(税込) 共箱 ¥86,400(税込) 共箱箱 ¥59,400(税込) 共箱 ¥86,400(税込) 共箱
         

杉本貞光コーナーへ


       
斑唐津ぐい呑
D-117
朝鮮唐津沓形ぐい呑
  D-123
錆唐津ぐい呑(長)
  D-120
朝鮮唐津ぐい呑(長)
  D-121
斑唐津ぐい呑(長)
 D-116
¥16,200(税込) 共箱 ¥16,200(税込) 共箱  ¥17,280(税込) 共箱 ¥19,440(税込) 共箱  ¥19,440(税込) 共箱