17世紀 明末古染付馬文茶器5客 
 桐箱 (54-77)

景徳鎮民窯で焼かれた古染付
日本の茶人が好んだ「虫喰い」が
口辺部に現れています。
洒脱な馬の絵付けが目を惹く作品です。

古美術研究家・島津法樹氏 鑑定書付
お問い合わせは
メールアドレス mail@japanartweb.com
TEL 0564-54-2371
 
 


 

PCの場合ダブルクリックすると画面が大きくなります。
戻る場合は再度ダブルクリックしてください。